読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞卒業が予想外のタイミングだと焦る!?

「童貞卒業ができるなら、いつでもしたい」…こんな風に考える男性は多いと思いますが、もしも予想外のタイミングで童貞卒業をすることになれば、やっぱり焦ると思います。私も童貞を捨てたくてぎらぎらしていたわりに、そのタイミングが来たら焦りましたね…。

私の童貞卒業の相手は、出会い系で見つけた彼女でした。彼女の名前はR(仮名)というのですが、Rはぱっと見はとても清楚な見た目で、普段は大人しい女性です。だから私は「きっとRもいきなりは怖がりそうだし、ゆっくりとムードを作らないと…」と思っていました。

しかし、ある日のデート終わりに「ねえ、今日はずっと一緒にいたい…」と言われたのです。私はてっきり「一年くらい付き合わないと難しそう」と思っていたので、付き合って一ヶ月目でそんなことを言われたら、やっぱり焦りますよね?

とはいえRの気持ちを裏切れなくて、自宅に招きました。お茶を出したら急に沈黙が始まりまして、気まずく思っていたらRからキスをしてきて、私はしどろもどろしながらも初セックスに挑んだのです…。

Rもあまり経験はなかったみたいですが、私よりかは肝が据わっているらしく、恥ずかしい話ですが相手にリードしてもらいました…もしも心の準備ができていたら、もっと立派に童貞卒業できたのですが…。

werunfashion.com

彼氏ができる方法!

あなたも『彼氏が出来ないこと』にお悩みでしょうか?

かくいう私も、学生時代から『彼氏いない暦=年齢』をずっとコンプレックスに感じていました。

恋愛の『れ』の字すら出てこない生活。

浮いた話をしようにも、どこをどうしぼっても全く何も出てこない。

恋愛ニート』という言葉が流行った時期がありましたが、その数年前から私は『恋愛廃人』

というありがたいあだ名を友人からつけられていたほどです。廃人というか『完全未使用未開

封のまま廃盤』状態でしたが、それは置いておきましょう。

そんな私でしたが、今では大好きな彼と幸せな毎日を送っています。

もちろん、ただジッと待っていたのではありません。素敵な恋を引き寄せるために、いくつかのことをしました。

「こんなことまで?」と思うかもしれません。

でも、やって良かった。

25年間彼氏ができなかった私が彼氏ができた方法です。

普段しないと思いますが、

毎日毎日ストレッチは当たり前、

健康な食事と糖質、炭水化物の摂取量を激減させたり、

裸で、鏡の前に立って一時間くらい眺め、

細かな産毛などを発見しては抜いたり、

他にも話題になったりした本は片っ端から読み

どんな話でも話せるように準備をしていました。

とは言っても出会いがなければ意味がありません。

 

なのでそこは出会い掲示板を使い、

三人くらいと会いましたがその中の一人と

見事にお付き合いできる事になりました。

彼女を作りたいと思っているだけではダメ!

あなたが思っているより、あなたは魅力的な男性なのです!すぐに彼女と出会いそして恋愛に発展します。

愛、恋愛、恋、解明できるとしたら、あなたはどう使いますか?その方法を知りたくはありませんか?

異性にモテる方法はとても単純な事だったりします。

これがあの同じ男性なの?と言わせてやりましょう。自分に振り向かなかった女性たちに。

毎日の生活の中であなたの行動を自分で把握していますか?何気なく、なんとなく時間が過ぎていってしまっていませんか?

私生活のちょっとした努力で簡単にモテはじめたりするものです。


女性は嗅覚と聴覚に敏感です。

香水も降り過ぎるとよくないので、コロンくらいにおさえて、朝と昼くらいに

一振りするだけでもかなり大違いです。

 

女性と会話をする際もあまり甲高い声を出さないように、

なるべくわざとらしくない低めの声で会話をするだけで

かなり違います。


女心のつかみ方、もう行動するだけです。

この二つを行動するだけで、今までと全然違った人間関係ができると思います。

また自分の身の回りで試すには少し恥ずかしかったり難しかったりします。

今までのイメージがあるので、

その際は彼女探し掲示板などで話す相手などを探してもいいかもしれないですね!

 

職場で探すよりもネットでの彼女探しのほうがおすすめ?



社会人の彼女探しとして、『オフィスラブ』はわりと人気です。同じ職場ってことで顔も合わせやすいし、同棲しても一緒に通勤できるので、利点は多そうですが…実はこれ、リスクも多いのです。

とくに『職場恋愛禁止』の会社は、かなりスリリングです。私の会社も実はそれでして、内緒で恋愛を楽しむカップルも多かったのですが…バレた男女が減給や左遷といった厳しい罰を与えられ、騒然となりましたね。

職場恋愛の禁止って身勝手な気がするものの、給料をもらっている以上は会社のルールに従わないといけないので、職場での彼女探しはリスクが大きすぎます。「でも、社会人はほかに出会いがないし…」と思う人も、安心してください。

職場恋愛のリスクを知った私は、『出会い系』で彼女探しを開始しました。出会い系は相手の顔が見えないものの、その分最初は気軽に話しかけられて、共通点があれば簡単に盛り上がります。

私は映画好きなのですが、同じく映画が好きな女性と知り合い、一緒に映画を見に行ったのが最初のデートでした。初めて見た相手の顔も結構好みでしたし、一安心ですね。

当然勤める会社が違うため、リスクはありません。職場恋愛がOKでも周囲の目は気になるでしょうし、出会い系のほうが良さそうです。

彼氏募集掲示板で出会った引っ付きまくる子

彼女探し体験談

犬や猫と暮らしたことがあると分かりますが、一般的にペットとして人気な動物は引っ付くのが好きでして、愛情表現として引っ付かれる場合も多いでしょう。もちろんペットがいるなら動物好きなわけでして、引っ付かれるのもうれしいですよね?

私も犬や猫に引っ付かれるのが好きで、もちろん相手が人間の女の子ならさらにうれしかったですが…彼氏募集掲示板で恋人を作ったとき、その子が予想以上に『とにかく引っ付くのが好きな子』でした。

彼氏募集掲示板にいる女性には寂しがりや甘えん坊も多いと聞いていて、私も引っ付いたり抱き付いたりするコミュニケーションが好きだったから、ちょっとだけ期待していたんです。だから「引っ付くのが好きです」と彼氏募集掲示板に書き込む子を見つけ、デートをしたのですね。

初日は手をつなぐくらいでしたが、交際を決めてからはもっとすごくなりました。ファミレスに入ると向かいではなく隣に座ってくるし、家でくつろいでいるときも背中を預けるような格好でもたれてきて、離れている時間のほうが少ないと思います。

相手に引っ付くと体温や柔らかさが伝わってくるので、彼氏募集掲示板でもこういう子がおすすめかもしれません。動物相手でも引っ付かれるのが好きという人は、探してみてくださいね。

彼氏募集掲示板で知り合った子の秘密

彼女探し体験談

彼氏募集掲示板を使い、無事に恋人を作れました。こういうサイトで彼氏を募集しているのはサクラも多いと聞きましたが、私のときは普通の女の子がちゃんと相手をしてくれまして、とくに不満とかはありません。

その彼氏募集掲示板で見つけた恋人ですが、快活な性格ながらもきちんと礼儀はわきまえており、年上の私を敬ってくれます。もちろん恋人同士なのでフランクさもありますが、一緒にいて苦痛じゃない、そんな当たり前だけど理想的な相手でした。

ただ、彼氏募集掲示板を使っているときから、この子はとあることを注意してきたんです。それは「私ってかなりの汗っかきですけど、気にしないでくださいね!」というもので、その言葉通り夏場はものすごいですね。

デート中は外を歩くとこれでもかというくらい汗をかき、クーラーが効いている場所に入っても、しばらくは止まりません。当然大量に汗をかくから服も透けやすいため、夏場はなかなか着る服が決まらないのだとか…。

そしてセックス中も汗の量がすごくて、脱水症状もちょっと心配になります。ただ、相手は「いつも汗ばっかりかいてごめんなさい…」と謝ってくるものの、内心ではちょっとエロくて好きなので、いつも気にしないように優しくしていますよ。

彼氏募集掲示板で見つけたこの女の子は、いろんな意味で満足です。

抱き心地の良い女の子のソフレになってみた

ソフレ

『抱き心地の良い女の子』と聞けば、どんなタイプを想像しますか?女の子は男よりも全体的に柔らかいし、大抵の子は抱き寄せるだけで気持ち良いです。ただ、理想的な抱き心地となれば、『程よくお肉が乗っている子』が良いでしょう。

そういうタイプは巨乳と呼ばれることもあれば、ぽっちゃりと表現されることもあります。巨乳であれば良い印象ですが、ぽっちゃりだと胸以外も大きい場合が多く、少し躊躇するかもしれません。ですが、私のソフレはぽっちゃり具合が良い感じで、最高の抱き心地でした。

その子は胸がすごく大きく、それ以外の部位も結構肉付きが良いです。お腹や足といった部分も脂肪がやや多めで、本人も少し気にしていました。ですが、ソフレを頼まれて一緒に添い寝したところ、これが素晴らしい体験につながったのです。

ソフレをする場合、甘えん坊な女の子ならハグや腕枕を希望されます。私のときもハグを求められて、抱き寄せてみたのですが…寝るときはお互い薄着だけあって、体の感触が分かりやすく、それが極上の柔らかさでした。

胸もさることながら、密着されると全身が気持ち良く、こちらもすごくよく眠れました。ソフレって女の子のほうが満足しそうですが、この子が相手の場合、男も最高の寝心地だと思います。